« 2015年2月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

なんのため~に~行ったのか~

チョコミントアイスが好きなぴえです。

皆さんこんばんは。

つい今しがた食べたとこです~。
板チョコアイスミントです~。

美味しいんだが。。。。
食べづらいの。。。。( ̄▽ ̄)

だって、
棒アイスじゃないから。。。

板チョコが溶ける~~~~~~。
よって、すごい勢いで食べ終わってしまふ。

あっという間の、
アイスタイムでございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
アタシの趣味ではなく、
夫の趣味で度々行くようになった、
『大田記念美術館』

原宿にある、浮世絵専門の、
とっても良い美術館。

HPはこちらですぅ

今まで浮世絵に全然興味もなく、
生きてまいりましたが、
見始めるとこれがなかなか面白い。

(って、まるで初めて浮世絵の事を、
書いているような感じだけれど、
2回目、3回目だったら恥ずかしい。。。
けど、調べるのも手間なので、まあ良いか)

アタシはうんちくとか、
あんまり必要ないタイプなので、
目の前にある絵を見て、
その場で楽しみます。

好みとしては、当時の生活とか、町並みとか、
江戸時代の日常感が、
表現されているようなものが好きです。

歌舞伎に詳しい方も、
結構楽しめるかな~とも思います。

人気役者の浮世絵や、
舞台を描いたものもたくさんあります。

あと歴史に詳しい方も楽しいかも。
合戦図みたいなのも、
描かれていたりしています。

で、先日行ってまいりました。
太田美術館へ。

今回は『江戸の悪』がテーマでした。

悪人を描いた作品が多数展示。

この日は、学芸員さんが解説をしてくれる日。
スライドを使って、
展示されている作品を、
当時の時代背景などと共に解説して下さいます。

たくさんの人で、部屋はぎっしり。
ノートを広げて、勉強をする気満々の方も、
結構いました~(みなさん、立派。。。)

いよいよ始まりまして、
真剣に話を聞きます。

が、しかし!
ここで予想だにしなかった展開が!

猛烈な睡魔が!!!!!

うっそ~まじ~??
と、自分に驚きながら、
睡魔との激闘。

そして激闘の甲斐なく、爆睡。。。。。。。
(-人-)チーン

多分半分くらいは寝ていた。。。
ショック。。。

そして解説も終わり、
スッキリした気分(なぜなら寝たから)で、
いざ展示へ!

が、しかし!
ここで更に予想しない展開が!

なんか激烈に混んでいる!!!

解説後は、混むであろうと、
思っていたのですが、
その予想を上回る人・人・人。

多分単純にその日が混んでいたんですね。

あ~~~~~~~~~~~~~。

美術館が混んでいるのが、
本当に耐えられないのです。
ワタクシ。

空いている所から、見ようと思うも、
空いている所がねえです。

む~ん(-_-   )

頑張ってウロウロしながら見るものの、
全然だめ。
だめなのです。

結果。

ほとんど見ないで帰った。。。
(-_-    )

浮世絵好きな夫には、
見たい絵を見てもらい、
アタシは待機。

そして、帰りました。。。。

一体アタシは何をしに、
原宿まで行ったんでしょうか。
ねぇ。。。



| | コメント (8)

もやし女降臨。

暑かったり涼しかったり、地震が来たり、
なんだか色んな気象の日々ですが、
皆さんお元気ですか。

ぴえです。元気です!

お久しブリーフです。

元気かどうか気にしてなかった人も、
『あ、元気なんだね。。。。』と、
思って頂けたら幸いです。

近頃は夜ご飯に、もやしをたくさん食べています。

『いい加減、何とかならないじゃろか、
この肉体。。。。。』

と、突如まじめに思い始めたのですねー。
そして安い。。。。( ̄▽ ̄)

痩せるのか。
実のところ分からない(大笑)
というのが本当の所ですが、
何だか便通が大変よろしいのです

以前は3日4日は当たり前の、
超溜め込み女でしたが、
近頃はよろしいのです。

だから良かったかな~。
ひとまずは☆

便秘の方は日々もやしを食べては、
どうでせう。

意外と飽きないという事に気付きまして、
炒め物にしたり、
スープにしたり。
和え物にしたり。
和風も中華も、
カレーにも合う!(米の代わりにもやし)

あと、意外と茹でた(もしくはレンジでチン)もやしが、
めんつゆに合うので、
そうめんとか、お蕎麦の代わりに、
もやしにしたり~。

というもやし生活です。

と、ここまで書いて、
『他にネタが無いのか。。。。』
と、思われてしまうような内容で、
自分で書いてびっくりした始末でした~。
ははは。

あ!明日は我が夫の誕生日!
おめでと~!!!
(明日はアタクシお仕事なので、
今のうちに。。。)

| | コメント (14)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年7月 »